光学薄膜研究会 The Optical Thin-Film Science and Engineering group

会則regulations


pdfファィル:光学薄膜研究会規約


光学薄膜研究会規約
                                改訂2017 年4 月19 日
1.名称 光学薄膜研究会
(英語名称:The Optical Thin-Film Science and Engineering group)
(以下「本研究会」とする)

2.目的
  ・日本の光学分野の活性化を図る。
  ・光学関係の規格の標準化作業を進め、日本の国益を守る。
  本研究会は上記目的に賛同し、光学薄膜及びその応用技術に興味を持つ研究者や技術者
  が、光学薄膜にかかわる基礎的な事項について深く議論を尽くし、また、最新の技術議論
  について情報交換を行う場を提供することを目的とする。

3.活動内容
 1)研究会開催
 2)JIS 及びISO 規格の作成支援
 3)学術講演会発表支援
 4)国際会議開催及び開催支援
 5)その他前項の目的に即した活動

4.事業年度
  毎年4 月1 日からの1 年間とする。

5.会計年度
  毎年4 月1 日からの1 年間とする。

6.会員
本研究会の目的に賛同する個人より及び企業(団体)から構成する。
会員については次のように定義する。
【法人会員】
  1)法人会員は日本企業とする。
  2)法人に所属する者は、基本的に法人会員での承認とする。
   3)関連会社・子会社は同一法人とは見なさない。
【個人会員】
  1)個人会員としての資格は、特定の個人とする。
  2)個人会員は次の場合に承認する
    @法人に所属していない日本国籍を有する者。
    A海外法人に所属するが、次の条件を満たす者。
      ・日本国籍を有すること
      ・連絡先が日本国内であること
      ・会費の支払が日本国内からであること
    B運営委員会で特別承認された者。

7.研究会
  1)法人会員は会費1口あたり3名まで研究会に無料出席できる。
  2)個人会員については特定個人とし、研究会への代理出席を認めない。

8.謝礼金
  1)研究会講師の謝礼について以下のようにする。
   @ 各講師への交通費(実費)は 5,000 円単位で切上げて清算する。
   A 各講師への謝礼金は 10,000 円とする。又、懇親会会費及び宿泊費は徴収しない。
  2)講演会以外の座談会等への参加者への謝礼金は30,000 円とする。
  3)顧問への交通費(実費)は5,000 円単位で切上げて清算し、謝礼金は10,000 円/
    回とする。必要に応じて宿泊費を支払う。

9.活動基金
  本研究会は個人会費及び企業(団体)会費を活動基金とする。

10.会費
  会員の会費は年会費とする。
   ・法人(団体):20,000円(1口以上)
   ・個人:5,000円
   ・個人(法人):20,000円 *運営委員会で特別承認された者

11.入会及び退会
  1)本会の目的に賛同し入会を希望するものは、所定の手続を行い事務局に申請した後、
   運営委員会にて入会の可否が決定される。入会の可否は申請者に通知する。
  2)入会が認められた会員は所定の年会費を納める。会計年途中からの入会であっても法
   人、個人にかかわらず所定の年会費を納める。
  3)会員は、別に定める退会届を提出することにより、任意にいつでも退会することがで
   きる。
  4)年会費を納付期限より半年以上納付しなかった会員は会員資格を喪失する。
  5)総会において、議決が得られたときに会員資格を喪失する。
  6)退会及び会員資格を喪失した場合の会費の返納は行わない。
  7)年度中の会員種類の切り替えは出来ず、変更は年度毎とする。

12.運営委員および代表
  1)本研究会の運営が円滑に進むために以下の運営委員を定める。
    @本研究会の運営は、代表者1 名、事務局長1名、および運営委員(庶務、会計、広
     報、書記、その他数名)によって行う。
    A代表および運営委員の任期は4 月1 日からの2年間とし、再任を妨げない。代表は、
     前期の運営委員が推薦し、総会で承認する。次期の事務局長、運営委員は代表が任命
     する。
    B代表は運営委員以外から会計監査1 名、また必要に応じて、顧問、アドバイザーを
     設置し任命する。
  2)代表、又は代表から任命を受けた担当者への交通費
     本研究会の運営に関わる業務や会議での交通費又は宿泊費が発生する場合、実費清算
    とする。

13.総会
  定時総会は1回/年の開催とし、毎事業年度終了後3か月以内に開催する。また、必要
  がある場合に開催する。なお、総会は会員総数の過半数の出席(委任状含む)がなければ
  開会することはできない。
    (1)定時総会は役員、予算、決算、事業報告、事業計画の決定を行う。
    (2)総会の決議は出席した会員の過半数をもって行う。
    (3)総会に出席することができない会員は、あらかじめ通知された事項について、書面
      をもって決議し、又は他の会員を代理人として決議を委任することができる

14.事務局
   本研究会代表者の下に事務局を設置する。ただし、運営委員会で認められた場合は、設
  置場所を変更することは可能である。
     事務局所在地
     〒259-1292 神奈川県平塚市北金目四丁目1番1号
     東海大学 工学部 光・画像工学科 室谷研究室内 光学薄膜研究会
     電話0463-58-1211 内線4426・4431
     メールアドレス:murotani@keyaki.cc.u-tokai.ac.jp

・付則 この改訂規則は2017 年4 月19 日より実施する。
・光学薄膜研究会 設立日 2011 年3 月1 日



                              このページの先頭へ

 光学薄膜研究会 事務局

〒259-1292
神奈川県平塚市北金目 4-1-1
 東海大学 工学部
  光・画像工学科
  室谷研究室内
   光学薄膜研究会

 TEL 0463-58-1211
 FAX 0463-59-2594

事務局専用ページ


    お問い合わせ
     mail